« あさってDANCE 2005年版 | トップページ | 君は裸足の神を見たか »

2011年9月 6日 (火)

解夏

解夏
解夏

●監督
磯村一路

●出演者
大沢たかお/石田ゆり子/富司純子/田辺誠一/林隆三/古田新太
柄本明/松村達雄/石野真子/渡辺えり子/鴻上尚史

●制作
2004年

●原作
さだまさし

●脚本
磯村一路

●音楽
渡辺俊幸

●主題歌
「たいせつなひと」さだまさし

●説明
東京で小学校の教師をしていた隆之(大沢たかお)は、視力を徐々に失っていく病に冒され、職を辞し、母・聡子(富司純子)が住む故郷の長崎に帰った。
懐かしい町を目に焼き付けようと日々歩く隆之のもとに、東京に残した恋人の陽子(石田ゆり子)がやってくる。
陽子の将来を憂い、この先の人生を思い悩む隆之。そんな隆之を笑顔で支えようとする陽子。
そして、2人を静かに見守る聡子。
ある日2人は訪れた寺で林(松村達雄)という老人に出会う。林の暖かい人柄に触れ、自らの病気を告白した隆之に、林は 「解夏」 の話を始める…。

●備考
さだまさしの同名ベストセラー小説を映画化。
愛し君へ」のタイトルでテレビドラマ化もされました。

●詳細はこちら
[中古DVD] 解夏

« あさってDANCE 2005年版 | トップページ | 君は裸足の神を見たか »

ドラマ」カテゴリの記事

ラブロマンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432571/41534268

この記事へのトラックバック一覧です: 解夏:

« あさってDANCE 2005年版 | トップページ | 君は裸足の神を見たか »